自分でできる家庭医学でケガ・病気を防ぐ!

自分の体はお医者さんのものではない。

つい、怪我してからお医者さんに診てもらい、治してもらおうとしがちである。お医者さんも患者の病気を治すのが仕事なので、どんだけ難しい病気・怪我でも無理とは言わずに治すように心がける。

でも、その病気って元々は医者の問題なのか考えて欲しい。自分自身が引き起こした問題ではないだろうか?お医者さん自身が、引き起こした問題ではない。

 

自分の病気はお医者さんに責任を投げかけたりする人がいるが、本来自分たちの問題である。お医者さんは助けてるに過ぎない。

もちろん、自分では治せないものもあるので、医療の力は必要であるがはなから全て頼るのは如何なものかと思う。お医者さんの善意に甘えて、自分の身体を蔑ろにしては治るものも治らない。

 

自分の身体は当たり前だが、自分自身のものである。

自分一人で手に負えない病気・怪我は仕方ないが、未然に防げるものや怪我をしない体づくりや習慣を心がければ、回避できるものもある。

   

自分自身の肉体や精神に問題があるから、それを知らせるために発症しているということに気づいて欲しい。そして、それを引き起こす原因を自分で見つけ取り除くことが健康に生きるコツである。

 

病気が起こった時こそ自分自身を見つめ直す時であろう。

 

自分でできるチクチク療法

自分でできるチクチク療法

 

 

お医者さんがすすめるツボ快癒術 (講談社SOPHIA BOOKS)

お医者さんがすすめるツボ快癒術 (講談社SOPHIA BOOKS)

 

 

足の汚れ(沈澱物)が万病の原因だった―足心道秘術 (マイ・ブック)

足の汚れ(沈澱物)が万病の原因だった―足心道秘術 (マイ・ブック)

 

 

自分では治せなくなった時に、お医者さんに頼ろう!