読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極めた心境を知る手がかり

どの分野でも、何かを極めた人というのは不思議なもので悟りの境地のような状態になっているように見える。

 

超一流の境地とも言える高みの状態が分かりやすく書かれいるものがあれば、知りたいと思うのが人情であろう。

極めた人の一人・桜井章一氏の著書を紹介する。

伝説の雀士である桜井章一氏。

 

運に選ばれる人  選ばれない人 (講談社+α文庫)

運に選ばれる人 選ばれない人 (講談社+α文庫)

 

 

生きるか死ぬかの狭間で、生き続けた著者の思考が平易に書かれていて分かりやすい。

図も入っていて、目に見えない感覚的なこともつかみやすい。

 

さすがに桜井氏のようにギャンブルに生きることを私は勧めないが(笑)、一般人にも読める人生を快適に歩む指針が詰まった本である。むしろ一般人に読んでほしい本である。