意識高い系で何が悪い?

意識高いとバカにする風潮がある。

 

失敗は悪いわけではない。

どんな偉人でも失敗はする。ゲームのTASでもない限り、失敗無しの人生を歩める人はいない。

一般人から見れば成功し続けてるように見える天才バッターのイチローですら「回り道ばかりでした。」と決して順風満帆ではなかったように語っている。

 

「失敗は成功の元」という諺があるが本当にその通りだと思う。

失敗から学び人は成長するのであり、失敗がないということはとどのつまり何もしてない「現実逃避」してるようなものである。

失敗が恥ではない、挑戦しないことが恥なのである。

 

意識を高く持つとは人生に本気で向き合っている人たちだと思う。

意識が低いのは失敗を恐れてる人のように見える。彼らは、自分の自尊心を保つために、意識高い人を腫れ物扱いしているように見える。

 

意識高い人をどう思うかはその人の勝手かもしれないが、受け入れないのは如何なものかと思う。

努力してる人をあざ笑う社会は回り回って自分の首を絞める結果になりかねない。

我々の豊かな生活が送れるのも、偉大な先人つまりかつての意識高い人たちのおかげに他ならない。そしてこれからも社会を良くしてくれるのは、そんな意識高い人たちである。意識低い人たちが社会を良くしてくれるのか?

 

意識高い人抜きには、甘い汁を吸えなかったことを考えれば、きっとバカにできないと思うのである。