読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるがままに、自然が一番

この世は四苦八苦。

生きることは苦しみであると仏教を開かれたお釈迦様はおっしゃられた。

 

老いる苦しみ、病気による苦しみなど、生きていれば何かしらの苦しみが満ち溢れている。

 

でもこれって、現世がそのように創られていると思うのである。

生まれてきて、成長し、生を味わいながら、死に向かいそしてまた母なる地球に還る。

これが自然の法則である。

 

自然に反することをしようとするから、宇宙からの抵抗を受けるのではないだろうか。

自然のサイクルに従って、生きることが我々生命の生きる喜びを享受する最良の方法だと最近感じるようになった。

無理することをやめて、もっとありのままに、思うがままに、生きてみることはいかがだろうか?